コンテンツにスキップする

サウジアラビアの信用リスク急伸、2年ぶりの大幅上昇-チャート

リスク急伸

サウジアラビア国債の保証コストが上昇している。5年物クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)スプレッドは先週約20bp上昇した。同国では汚職取り締まりが続いている。イスラム教シーア派原理主義組織ヒズボラを巡る緊張が再燃したことも、同地域における政治リスクの高まりを警戒する投資家の懸念を強めた。週間ベースの同スプレッドの上げ幅は、原油相場急落がピークに達した2016年1月以来で最大だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE