コンテンツにスキップする

ベトナム訪れるトランプ氏、目にするのは米国より好調な株式相場

  • 今年のAPEC首脳会議が10日、ベトナムで開幕する
  • ベトナム株は来年も一段高となる可能性があるとPXPのCEO

今年のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が10日開幕する。開催国のベトナムに集まる首脳らが目にするのは、日本や中国などのアジア諸国がこれまでたどってきたような経済発展だ。

  過去5年の大半で2桁台の輸出の伸びを維持してきたベトナムについて、今年の経済成長率が6%を上回ると国際通貨基金(IMF)は予想している。ベトナムは12番目の対米輸出国であり、台湾やマレーシア、スイスの順位を上回る。

  韓国のサムスン電子をはじめとする多額の投資が海外からベトナムのエレクトロニクス産業などに流入し、拡大する中間所得者層が消費をけん引。APECがダナンで開く首脳会議に出席するトランプ米大統領は、就任後の米株高が自らの功績だと最近主張しているが、今年のベトナムの株価指数は米国株をしのぐ上昇率だ。

  PXPベトナム・アセット・マネジメントのケビン・スノーボール最高経営責任者(CEO、ホーチミン在勤)は「ベトナムを目指す多くの資金がある。株価は来年も一段高となる可能性があり、なお大きな上昇余地がある」と述べた。

Better Than U.S.

原題:Trump Visits Vietnam, a Tiger Economy That Beats His Stock Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE