コンテンツにスキップする

クレディS、株式見通し「ポジティブ」に上げ-リスクポジション増やす

  • 世界的な株高継続へ、ファンダメンタルズ裏付け-グローバルCIO
  • 来年の世界経済の成長率見通し、3.6%から3.8%に上方修正

クレディ・スイス・グループは株式見通しを「中立」から「ポジティブ」に引き上げた。世界の株式相場は来年にかけて上昇基調を継続するとみている。

  グローバル最高投資責任者(CIO)のマイケル・ストロバーク氏は9日のリポートで、「業績ガイダンスの切り上がりや想定を上回る売り上げという足元の新たな展開によって、市場では例年ポジティブなこの年末に向けた時期に一段と勢いづくことが正当化される」と指摘した。

  クレディSはまた、来年の世界経済の成長率見通し3.6%から3.8%に引き上げた。

  より楽観的な見方に対するリスクとしてストロバーク氏は世界的株高の持続性などを挙げ、 目を見張るほど堅調な今年の株価に対して「ある程度の調整を心配するのは当然だ」と述べた。だだ、「ファンダメンタルズの改善に伴い収益が切り上がる中では、バリュエーションに対する疑念は和らげられる」とみる。

  同氏は「来年にかけて世界の相場上昇が持続し得るとの予想を踏まえ、われわれは工業や不動産銘柄、ヘッジ抜きの新興市場現地通貨建て債券などでリスクポジションを増やすつもりだ」と述べた。

原題:Credit Suisse Says Increase Risk Positions and Buy Stocks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE