コンテンツにスキップする

英国、サウジアラムコに20億ドルの融資保証提供-IPO誘致を後押し

  • 前例のない規模の輸出信用保証、ニューヨークとアラムコ誘致合戦
  • 融資保証は自由市場の威信を傷つける、と元財務事務次官は批判

英国政府はサウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコに対し、20億ドル(約2270億円)の融資保証を提供することで合意した。史上最大規模になる見通しのアラムコの新規株式公開(IPO)を巡り、英国と米国は誘致合戦を繰り広げている。

  英国製品の購入資金を融資する目的で設計された前例のない規模の輸出信用保証は、ロンドン証券取引所(LSE)によるアラムコのIPO獲得を後押しする試みだと多くの人が受け止めるとみられる。トランプ米大統領は4日にツイッターで、アラムコの米国上場に期待を示した。

  英財務省で2016年まで事務次官を務めたニコラス・マクファーソン氏はツイッターで、今回の合意は自由市場の威信を傷つけるものだと批判。アラムコに融資保証を提供する英国政府は「営利主義に転落した大敗者であろう」と語った。同氏はハッシュタグ「#国家援助」で投稿を締めくくった。

  英財務省の報道官は先に、英国政府が融資保証を検討していると9日付で報じた英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の記事の内容を認めている。

原題:U.K., Wooing Saudi Aramco IPO, Offers $2 Billion Loan Guarantee(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE