コンテンツにスキップする

トランプ米大統領を厚遇した中国、北朝鮮と貿易で譲歩せず

  • 中国はトランプ大統領が特別な思いを抱くようにありとあらゆる対応
  • 大統領が本当に望んでいた2つのポイントには言質を与えず
トランプ米大統領と習近平氏

トランプ米大統領と習近平氏

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
トランプ米大統領と習近平氏
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

トランプ米大統領の中国訪問が終わった。中国側から手厚い歓待を受けた大統領は、北京の天安門広場での歓迎式典について「本当に記憶に残る印象的な」ものだったとツイートした。

  中国はトランプ大統領が特別な思いを抱くよう、あらゆる手を尽くした。だが大統領が本当に望んでいた2つのポイントには言質を与えなかった。つまり北朝鮮経済を締め上げ、巨額の対米貿易黒字を減らす現実的な取り組みだ。トランプ大統領はこの2つの問題にどう対応するのか、中国から具体的な譲歩を得ないまま北京を後にした。

トランプ大統領の訪中で見込まれる28兆円の商談、巨額だが中身伴わず
米エネルギーへの投資意欲示した中国、肝心の合意に拘束力付けず

  ティラーソン米国務長官でさえ、米国の3670億ドル(約41兆6000億円)に上る対中貿易赤字を巡る中国の措置は「かなり小さい」と認める。

  米国家安全保障会議(NSC)で中国担当ディレクターを務めたポール・ヘンリー氏は「中国がずっと重視したのは米大統領訪中という話題づくりだ。そうした面ではでき得る限りのことを行い、政策面では可能な限り行動しなかった」と述べた。同氏は現在、北京にあるカーネギー清華グローバル政策センターの所長を務めている。

原題:Trump Beijing Trip Ends With Few Gains on Trade, North Korea (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE