コンテンツにスキップする

サード・ポイント、アリババADR積み増し-約1250億円相当保有

  • 7-9月にアリババをADRで210万株購入-保有を50%近く増加
  • アリババのADR、今年これまでに2倍を上回る値上がり

ダニエル・ローブ氏率いるヘッジファンド運営会社サード・ポイントは、中国のインターネット企業アリババ・グループ・ホールディングの株式保有を7-9月(第3四半期)に50%近く増やした。

  9日の当局への届け出によると、サード・ポイントはアリババ株をADR(米国預託証券)で210万株購入し、9月30日時点の持ち分の評価額が11億ドル(約1250億円)余りとなった。同時点で、サード・ポイントが保有する米上場株で2番目の規模を占める銘柄。同ADRの今年これまでの値上がり率は100%を超えている。

原題:Loeb’s Third Point Boosts Alibaba Stake to More Than $1 Billlion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE