コンテンツにスキップする

サード・ポイント:米モール運営メイスリッチの株式5%取得-関係者

物言う投資家(アクティビスト)として知られるダン・ローブ氏が率いるヘッジファンド運営会社、サード・ポイントは商業不動産投資信託(REIT)、メイスリッチの株式を取得したと、事情に詳しい関係者が明らかにした。従来式の小売業者がオンライン販売との競争で苦戦する中、ショッピングモールを所有するメイスリッチの株価は売り圧力を受けている。

  匿名を条件に述べた関係者によると、サード・ポイントはメイスリッチ株を5%近く保有しており、売却の可能性を含め同社に変革を求めるとみられている。ローブ氏とメイスリッチ経営陣もしくは取締役会との間で話し合いがあったのかどうかは不明だ。

  ブルームバーグのデータによると、メイスリッチの筆頭株主はカナダのオンタリオ州教職員年金基金(OTPP)で、16.5%を保有している。メイスリッチの担当者にコメントを求めたが返答はない。サード・ポイントとOTPPの担当者はコメントを避けた。

  メイスリッチの株価はサード・ポイントによる株式取得が報じられる前まで、年初来16%超値下がりしていた。9日の米国株式市場では午後2時8分現在、前日比7.22%高の63.09ドル。

原題:Loeb’s Third Point Is Said to Take Stake in Mall-Owner Macerich(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE