コンテンツにスキップする

独コメルツ銀:7-9月は減収続く、顧客獲得の取り組みは奏功

  • 純利益は4億7200万ユーロ、アナリスト予想を下回る
  • 新規顧客は2020年までに200万人獲得の計画上回るペース

ドイツのコメルツ銀行の7-9月(第3四半期)決算は、利益と収入が予想を下回った。リテール事業での新規顧客獲得に成功しているものの、一時項目調整後での減収は続いた。

  9日の発表によると、純利益は4億7200万ユーロ(約620億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想は4億7900万ユーロだった。収入は25億1000万ユーロで、アナリスト8人の予想平均25億4000万ユーロに届かなかった。

  リテール業務強化を打ち出して以降の同事業の新規顧客数は58万7000人に達し、2020年までに200万人を獲得する計画を上回るペースで増えている。

  収入は資産売却など公表済みの一時項目で5億200万ユーロかさ上げされた。

原題:Commerzbank’s Bid to Win New Clients Fails to Lift Top Line(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE