コンテンツにスキップする

パテル英国際開発相が辞任-休暇中のイスラエル滞在で首相らと会談

  • パテル氏はメイ首相に知らせずにネタニヤフ首相らと会合を持った
  • 12回にわたる会合について首相にも外務省にも知らせていなかった

メイ英首相に知らせずにネタニヤフ首相を含むイスラエル政府当局者と会談したことが発覚し、批判が高まっていたパテル国際開発相が辞任した。

  パテル氏は、8月のイスラエルでの13日間の休暇中にネタニヤフ首相らと12回にわたり会合を持つ予定だったが、メイ首相にも外務省にも知らせていなかった。7日には英国の援助金をイスラエル軍のプロジェクトに拠出する提案を行っていたことや、正式な権限がないままさらに会合を持ったことが明らかになった。

  パテル氏はメイ首相に宛てた書簡で、「起きたことについてあなたと英政府に全面的に謝罪し、辞任を申し出る」と述べ、首相は「さらに詳細が明らかになった以上、あなたが辞任し、これまで提唱してきた透明性と開放性の高度な基準に従うと決めたことは適切だ」と返答した。
  

原題:U.K. Cabinet Minister Resigns Over Israeli Secret Meetings (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE