コンテンツにスキップする

米パネラ、オーボンパンを買収へ-JABが米食品業界で足場固め

  • 買収でカフェ店舗数は米国内で約200、海外で約100それぞれ増加
  • パネラのシェイクCEOは同職退任へ-会長職にはとどまる

欧州の投資会社JABホールディングが保有するベーカリーカフェチェーン、米パネラ・ブレッドが同業の米オーボンパンを買収することで合意した。オーストリアの富豪ライマン家が支援するJABは、米食品業界で足場を強固にする。

  この買収でカフェ店舗数は米国内で約200、海外で約100それぞれ増加することになる。買収条件は明らかにされていない。パネラとオーボンパンは1990年代後半まで、同じ会社の一部だった経緯がある。

  合意発表直後、パネラはロン・シェイク最高経営責任者(CEO)が来年1月1日付で同職を退任すると明らかにした。同氏はオーボンパンの共同創業者。シェイク氏は会長職にはとどまり、次期CEOにはブレイン・ハースト社長が就任する。

原題:Panera to Buy Au Bon Pain, Extending Takeover Spree for JAB (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE