コンテンツにスキップする

MGMリゾーツ:株大幅高、ラスベガス銃撃事件後の予約が回復

米MGMリゾーツ・インターナショナル(MGM)は8日、58人の犠牲者が出た先月1日のラスベガスでの銃撃事件以来初めてとなる四半期(7-9月)決算発表を行った。一時的なキャンセル増が収まり、予約はほぼ通常のレベルに戻った。

  同社は、10-12月(第4四半期)のラスベガス・ストリップ部門からの売上高の減少率が1桁台前半から半ばになるとしているが、その主因は、モンテカルロ施設をパークMGMに改装する進行中の工事によるものと説明した。

  予約ペースの回復を好感し、同日の株価は5%高と、2016年3月以来の上昇率となった。MGMは事件後、前日までに3.5%値下がりしていた。

MGM Recovers

  7-9月期の1株利益は26セントに減少した。前年同期は93セントだった。売上高は28億3000万ドルで、アナリスト予想の27億6000万ドルを上回った。
原題:MGM Resorts Says Bookings Rebounded After Mass Shooting (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE