コンテンツにスキップする

合意なしのEU離脱、英国への打撃はドイツの10倍以上-シンクタンク

英国が合意なしに欧州連合(EU)から強硬に離脱する場合、英国の経済成長が受ける影響はドイツやフランス、イタリアの10倍を上回る。英シンクタンクのオックスフォード・エコノミクスが算出した。

  オックスフォード・エコノミクスが8日発表した報告書によると、英国とEUの交渉が決裂した場合、英国は2019年3月から「著しい貿易トラブル増加」に見舞われ、その翌年末までに国内総生産(GDP)を160億ポンド(約2兆3800億円)押し下げる見通し。

  この額は該当する期間の成長率を2ポイント押し下げることに相当し、欧州他国に比べはるかに大きい衝撃になると、オックスフォード・エコノミクスは分析。アイルランドは成長率が1ポイント低下するが、その他の欧州諸国が被る影響はそれよりもかなり小さいという。

痛みを実感

原題:U.K. Has 10 Times More to Lose Than Germany From No Deal Brexit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE