トランプ米大統領の訪中に合わせ、米企業が今週中国でまとめる商談は規模2500億ドル(約28兆4000億円)を上回ると、米政権当局者が明らかにした。ホワイトハウスが正式に発表する見通しだ。トランプ大統領は国内雇用を意識した商談を外遊でまとめることを好み、今回はまさにトランプ流の中国訪問となりそうだ。

  ロス米商務長官は8日に中国で開かれた企業経営者らとの会合で、この数字に言及したものの詳細は明らかにしなかったと、会合の出席者2人が話した。米当局者は額を認めた。

  これより先、ロス長官は約20社で90億ドル相当の合意が成立したと発表している。デュポンやハネウェル・インターナショナル、ゼネラル・エレクトリック(GE)やベル・ヘリコプターなどエネルギーや製造業大手がこれに含まれる。合意の多くは既に提携している中国企業が相手。まだ拘束力を持たない覚書(MOU)の案件が多く、契約を交わす段階には至っていないとみられる。

原題:Trump Team Said to Plan $250 Billion in Deals From China Visit(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE