コンテンツにスキップする

米ヒューマナ:約2700人を削減、通期の調整後利益見通しを上方修正

米医療保険会社ヒューマナは、コスト削減と成長押し上げに向け、全従業員の5.7%に相当する約2700人の削減を実施している。

  8日の同社発表文によれば、同計画には整理解雇だけでなく早期優遇退職も含まれる。この関連で7-9月(第3四半期)に1株当たり0.54ドルの費用を計上した。

  同社はまた、通期の調整後1株利益見通しを11.60ドルとし、これまでの11.50ドルから引き上げた。

原題:Humana Starts to Cut 2,700 Jobs to Trim Costs, Bolster Earnings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE