コンテンツにスキップする

フォードと安徽衆泰汽車、中国のEV合弁事業に860億円出資へ

  • 折半出資の合弁事業、浙江省に工場を建設へ
  • フォードと衆泰は新たな現地ブランドでEV販売
The Ford Motor Co. logo

The Ford Motor Co. logo

Photographer: Daniel Acker/Bloomberg
The Ford Motor Co. logo
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

フォード・モーターと中国での提携企業である安徽衆泰汽車は、本土で小型電気自動車(EV)の製造と販売を手掛ける合弁事業に合わせて50億元(約860億円)を出資する。世界最大の自動車市場である中国では、自動車メーカーが低公害車への投資を強化している。

  フォードは8日に電子メールで配布した発表文で、両社は浙江省に新たな生産拠点を設け、新たな現地ブランドで販売する方針を明らかにした。この合弁事業は折半出資で、同計画には当局の承認が必要。

  中国でのEV製造でフォードが衆泰を選んだのに対し、フォルクスワーゲン(VW)は安徽江淮汽車と提携している。

原題:Ford, Zotye to Invest $756 Million for China Electric Cars (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE