コンテンツにスキップする

ビットコイン、先物の次はETFが続く公算大きい-Cboe社長

  • ETFを導入する機会がある、時間をかけて計画ーコンキャノン氏
  • シカゴの取引所、ビットコイン先物の提供に向け競い合う
1500950148_bitcoin many
Photographer: Chris Ratcliffe
1500950148_bitcoin many
Photographer: Chris Ratcliffe

取引所運営の米Cboe・グローバル・マーケッツは仮想通貨ビットコインの上場投資信託(ETF)を見据えている。

  Cboeはビットコインの先物の導入でライバルのCMEグループと競っている。Cboeは8月、年内か来年の早い時期にビットコインの先物を提供する意向を示した。ビットコインの先物を提供するには両社とも米商品先物取引委員会(CFTC)の承認が必要になる。

  Cboeのクリス・コンキャノン社長は7日の決算説明会で、「ビットコインのような資産クラスの指定先物を利用してETFを導入する機会がある。時間をかけてETFの導入を計画する」と語った。
          
  CMEグループは先週、年内にビットコインの先物を上場する計画を明らかにした。Cboeのエド・ティリー会長兼最高経営責任者(CEO)は7日の決算説明会で、「透明な市場を提供することにCMEが同じ利益を見いだしても驚きはない」と語った。
            

Bitcoin Mania

  CboeはビットコインのETF組成で恩恵を受ける可能性がある。同社は自ら運営する証券取引所でETFを上場しているが、CMEは証券取引所ではないためETFを上場していない。
 

原題:Bitcoin ETFs Are Likely to Follow Futures, Cboe President Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE