コンテンツにスキップする

米バージニア州知事選:民主党ノーサム氏勝利-中間選挙の前哨戦制す

  • 来年の中間選挙で民主党が激戦州で勝てるかどうかを占う選挙だった
  • 投票区の85%開票時点で得票率ノーサム氏53%、ガレスピー氏46%

7日投開票の米バージニア州知事選では、民主党候補のラルフ・ノーサム副知事が共和党候補のエド・ガレスピー氏に勝利した。AP通信とNBCが予測を伝えた。昨年の大統領選でも民主のクリントン元国務長官が同州を制していた。今回の州知事選は来年11月の中間選挙で民主党が重要な激戦州で勝利できるかどうかを占う前哨戦とみられていた。

  ガレスピー氏は今後の選挙で共和党候補の参考となり得る選挙戦略を模索。移民や南北戦争での南部連合の英雄像といった社会問題を訴えるキャンペーン広告にトランプ大統領を登場させる一方で、大統領による応援演説などは回避していた。

  APによれば、投票区の85%が開票された段階で、得票率はノーサム氏53%、ガレスピー氏46%。

原題:Democrat Northam Wins Virginia Governorship in Trump-Tinged Race(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE