コンテンツにスキップする

トランプ米大統領、非武装地帯の電撃訪問取りやめ-濃い霧で

更新日時
  • DMZ訪問はトランプ氏のアジア歴訪出発前から計画されていた
  • 米韓の力強い同盟の象徴となるよう計画されていたと米大統領報道官
United Nations Command Marks 64th Anniversary of Korean War Armistice Agreement
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg
United Nations Command Marks 64th Anniversary of Korean War Armistice Agreement
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

韓国を訪問中のトランプ米大統領は、南北軍事境界線に接する非武装地帯(DMZ)を8日に電撃訪問する計画を取りやめた。濃い霧が発生したためという。

  サンダース米大統領報道官が記者団に語ったところによると、トランプ氏のヘリコプターは着陸ゾーンまで5分以内のところまで上空を飛行し、韓国の文在寅大統領は別の場所に行き先を変えた。DMZ訪問は米韓両国の力強い同盟の象徴となるよう計画されていたと報道官は説明した。

U.S. President Donald Trump In South Korea

トランプ米大統領と韓国の文在寅大統領(7日)

Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

  同報道官は、トランプ氏が「かなり失望したと思う」と述べ、「それでも両首脳が訪問を計画していたことは、同盟の強さを示すものだ」と指摘した。トランプ大統領は8日に北京に向かう予定。

  DMZ訪問は、トランプ氏が3日にアジア歴訪に出発する前から計画されていたが、公表スケジュールには記載されていなかった。警戒態勢は厳しく、大統領に当日同行する記者13人は、8日朝は遅く起床しても大丈夫だと当初伝えられていたが、7日午後11時半になって翌朝5時45分に出発できるよう準備する必要があると通知された。

Danger Zone

原題:Trump Scraps Surprise Korea DMZ Visit as Fog Blankets Border (1)(抜粋)

(サンダース米大統領報道官の説明を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE