コンテンツにスキップする

豪コモンウェルス銀行:7-9月期は増益、貸し倒れ費用減少が寄与

オーストラリア・コモンウェルス銀行が8日発表した7-9月(第1四半期)決算は増益となった。貸し倒れ費用の減少が寄与した。

  発表資料によると、7-9月期の一時的項目を除く利益(監査前ベース)は26億5000万豪ドル(約2300億円)と前年同期の24億豪ドルから増加。貸し倒れ費用は1億9800万豪ドル。貸出総額に占める割合は11ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)に低下した。

原題:Commonwealth Bank First-Quarter Profit Rises as Bad Debts Fall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE