コンテンツにスキップする

ブルックフィールド、GGP買収で予備的な協議-関係者

  • 交渉は初期段階にあり買収が実現しない可能性も
  • GGPの株価に10-15%上乗せする買値について協議
1503900992_312270518
Photographer: Caitlin OHara/Bloomberg
1503900992_312270518
Photographer: Caitlin OHara/Bloomberg

カナダの資産運用会社ブルックフィールド・アセット・マネジメントは、ショッピングモールを所有する米不動産会社GGPの未保有株を取得して同社を非公開化することで、予備的な協議を行った。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

  両社は今週初め時点のGGP株価に約10-15%上乗せした買値について協議した。詳細が公になっていないことを理由に同関係者が匿名で語った。話し合いは初期段階にあり、価格条件は変わる可能性があり、買収が実現する保証はないという。

  GGPの株価は7日、ブルックフィールドによる買収提案が間近だと、トレードザニュース・ドット・コムなどが伝えたことで値上がりしていた。その後、上げ幅をさらに拡大し、一時16%高の22.10ドルと6年ぶりの大幅高となった。ニューヨーク時間午後3時9分時点では13%高の21.48ドルで、これに基づく時価総額は200億ドル(約2兆2800億円)強。

  ブルックフィールドは先週の発表資料で、同社の不動産子会社が第3四半期にGGPの残りのワラントを全て行使し、持ち株比率を29%から34%に高めたことを明らかにしていた。6800万株を総額4億6200万ドルで取得した。

  GGPの担当者は、市場のうわさについてはコメントしないと述べた。ブルックフィールドはコメントを控えている。

原題:Brookfield Is Said to Hold Early Talks About GGP Takeover (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE