コンテンツにスキップする

デンマーク住宅金融最大手がIPO中止-投資家グループから提案受け

  • 北欧の銀行によるIPOとしては20年余りで最大となる予定だった
  • 民間年金基金PFAが主導するグループが株式10.9%買い取り提案

住宅ローンでデンマーク最大手のニクレディト・レアルクレディトが新規株式公開(IPO)を取りやめた。

  ニクレディトは7日、デンマークの民間投資家グループから資本を投じる提案があり、IPOが不要になったと発表。計画していたIPOは、北欧の金融機関によるものとしてはここ20年余りで最大の規模となるはずだった。

  同社によれば、デンマーク最大の民間年金基金PFAが主導する年金企業のグループが、二クレディトの株式10.9%を75億クローネ(約1330億円)で買い取る提案を行った。ペンションデンマークとPKA、APペンション、MPペンションが共同投資家として名を連ねているという。

  事情に詳しい関係者が9月に述べたところでは、ニクレディトはIPOを通じ10億ドル(約1140億円)を集める可能性があった。

原題:Biggest Danish Mortgage Bank Cancels IPO After Private Offer (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE