コンテンツにスキップする

インドのアイフォーン受託生産者が施設拡大を計画-関係者

ティム・クックCEOとモディ首相

ティム・クックCEOとモディ首相

AP Photo/Press Information Bureau of India
ティム・クックCEOとモディ首相
AP Photo/Press Information Bureau of India

「iPhone(アイフォーン)」のインドでの主要な受託生産者がある台湾の緯創資通(ウィストロン)は、アップル向けの施設拡大のためバンガロールで100エーカー(40万平方メートル)前後の土地を求めている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  同関係者によると、緯創資通の幹部は先週バンガロールを訪れ、空港近くの土地を含めて、少数の最終候補地を選んだ。部外秘であることを理由に匿名で語った。

  同関係者によれば、同社は今年インドでアイフォーンSEの生産を開始し、拡大した施設を他のブランドの供給に充当する可能性がある。同社にコメントを求めたが、直ちに回答していない。

原題:Apple Supplier Is Said to Plan India Expansion in iPhone Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE