コンテンツにスキップする

中国、貿易収支是正に向けた施策をアピール-トランプ氏訪中控え

  • 鐘山商務相がブルームバーグ・ニュースの質問に書面で回答
  • 今後5年間で約1140兆円超相当の財・サービス輸入する見通し

中国との貿易赤字削減を目指すトランプ米大統領の訪問を控え、中国の鐘山商務相は貿易収支の是正策を示し、外国企業による中国国内での販売促進に向けた輸入博覧会を開く計画などを説明した。

  鐘商務相はブルームバーグ・ニュースの質問に書面で回答し、来年11月5ー10日に上海で開催する同国初の国際輸入博覧会(CIIE)について、中国経済の一段の開放という約束を習近平国家主席が履行している兆しになると指摘。この取り組みを後押しするため、税制や財政、行政面の措置も講じていくと記した。

CHINA-GERMANY-DIPLOMACY

中国の鐘山商務相

フォトグラファー:How Hewee Young / AFP via Getty Images

  CIIEは、中国側の「市場を世界に開放したいという切なる希望と開かれた世界経済を推し進める大国としての責任感」を示していると商務相は説明。「今後5年間で10兆ドル(約1140兆円)超相当の財・サービスを輸入する見通しだ。CIIEは世界各国が輸出を増やし、中国と他国間の貿易と経済協力を促す潜在力を持っており、発展に向けた大きな可能性を提供する」と指摘した。

  鐘氏はまた、「中国は意図的に貿易黒字を目指しているわけではない」とも表明した。

原題:China Touts First Import Expo as Step to Relieve Trade Imbalance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE