コンテンツにスキップする

トランプ大統領が韓国到着、アジア歴訪2カ国目-米韓首脳会談へ

更新日時
  • 2日間の日程で訪韓、北朝鮮対応や貿易協定が首脳会談の焦点か
  • 貿易や北朝鮮との対話を巡っては米韓首脳の立場に違いも

トランプ米大統領は7日午前に東京を出発しアジア歴訪で2番目の訪問国である韓国に同日到着した。2日間の日程となる訪韓では、北朝鮮対応のほか、米国の労働者に打撃を与えているとトランプ大統領が主張する米韓自由貿易協定に関する協議も焦点になりそうだ。

1509921583_Trump map jbn graphic

  トランプ大統領は韓国滞在中に駐留米軍の訪問や文在寅大統領との共同記者会見、韓国国会での演説を予定している。トランプ大統領は日本の安倍晋三首相との友好的な関係とは対照的に、韓国の文大統領とは貿易面や北朝鮮との対話を巡る立場が異なるため、首脳外交は難しい出だしとなっている。

  それでも両首脳は金正恩朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮に対し、統一戦線を張る構えを示す公算が大きい。韓国には2万8000人余りの米軍兵士が駐留しており、北朝鮮の攻撃を抑止する上でこの同盟が頼りとなっている。

  北朝鮮によるミサイル・核兵器開発プログラムの加速やトランプ大統領と金委員長の「口撃」合戦で東アジア情勢は緊張が数十年ぶりのレベルに高まっている。米政府高官の先週の話によれば、トランプ大統領は今回の訪韓で南北朝鮮を分ける非武装地帯(DMZ)を訪問しない見通し。
  

Donald Trump,Melania Trump

横田基地から韓国に向け出発するトランプ大統領夫妻

Photographer: Eugene Hoshiko/AP Photo

原題:Trump Arrives in Seoul, Bringing Him Close to Kim’s Doorstep (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE