アマゾン・ドット・コムによるプライベートブランド(PB)のアクティブウエアへの進出の動きが、同社のウェブサイトに現れ始めている。ナイキやルルレモン・アスレティカにとっては、新たな競争相手登場だ。

  アマゾンは現在、自社ブランドにみえる少なくとも2つの新製品ライン「レベル・キャニオン」と「ピーク・ベロシティー」を販売している。 ビジネスインテリジェンス会社L2の分析で明らかになった。

  L2のアナリスト、クーパー・スミス氏によると、アマゾンは商品ラインアップの空白を埋める取り組みの一環として、大手スポーツブランドに頼るのではなく、自社ブランドの衣料品を加えているという。

  これら新製品ラインは、アマゾンの以前のアプリケーションに関わっていた知的財産権の弁護士ジェームズ・ストラザーズ氏の事務所によって商標登録されていたと、スミス氏は指摘した。アマゾンにコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

原題:Amazon Push Into Private-Label Sportswear Makes Quiet Debut (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE