コンテンツにスキップする

サウジの大富豪拘束で個人資産3.8兆円にリスク-銀行口座凍結か

  • アルワリード王子のほか、サウジ富豪番付2位と5位も拘束
  • サウジアラビア旅行業界の大物も拘束された

サウジアラビアのムハンマド皇太子が反汚職の名目で同国の権力と富の中枢にいる王族や閣僚らを拘束したことで、330億ドル(約3兆7500億円)の個人資産が危険にさらされている。

SAUDI Ritz

リヤドのリッツ・カールトンホテル

フォトグラファー:Giuseppe Cacace / AFP via Getty Images

  今回の拘束に伴い、サウジ当局はリヤドのリッツ・カールトンホテルに拘束されているとみられる40人近くの銀行口座を凍結したと伝えられている。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数の富豪番付50位で推定資産額190億ドルのアルワリード王子のほか、同国2位と5位の富豪や旅行業界の大物が拘束された。各人の主要個人資産は以下の通り。

-アルワリード王子(推定資産額:190億ドル)

  • ツイッター、シティグループ、ニューズ・コープなどの株式

-モハメド・アル・アムディ氏(推定資産額:101億ドル)

  • スウェーデン最大の石油精製会社プリームのほか、不動産、エチオピアのホテル、金鉱

-サレー・カメル氏(推定資産額:37億ドル)

  • 持ち株会社ダッラ・アルバラカは病院運営会社ダッラ・ヘルスケアのほか、不動産開発やスナック菓子工場など多角経営
  • アルバラカ・バンキング・グループを創設

-ナセル・アル・タイヤー氏(推定資産額:6億ドル)

  • サウジで有数の旅行会社アル・タイヤー・トラベル・グループ・ホールディングの創設者
Rich Raid

原題:Saudi Corruption Purge Snares $33 Billion of Net Worth in Riyadh(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE