コンテンツにスキップする

米アマゾン、「フレッシュ」を縮小-ホールフーズ買収で食品戦略調整

  • NYやカリフォルニアなど少なくとも7州が対象
  • 「アマゾン・フレッシュ」は約10年前にシアトルで始まった
1501246326_SAVING-SPENDING
Photographer: Patrick T. Fallon
1501246326_SAVING-SPENDING
Photographer: Patrick T. Fallon

アマゾン・ドット・コムは生鮮食品配送サービスの「アマゾン・フレッシュ」を米国の少なくとも7州の一部地域で縮小している。同社は6月に自然食品スーパーマーケット運営のホールフーズ・マーケットを買収しており、戦略の調整を進める。

  アマゾンがシアトルで約10年前に始めたこのサービスを縮小する州は、ニューヨークとニュージャージー、ペンシルベニア、メリーランド、バージニア、コネティカット、カリフォルニア。同社は電子メールで3日配布した資料で「サービスエリアを変更し、一部地域での配送を取りやめた」とコメントした。

  ロイター通信が先に一部の州でアマゾン・フレッシュを縮小する動きを伝えていた。

原題:Amazon Scales Back Fresh Grocery Delivery After Whole Foods Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE