トランプ米大統領は6日、都内で共同記者会見に臨んだ安倍晋三首相に、日本経済は米経済ほど強くはないと述べた。日本が不公正な貿易慣行に従事しているとして引き続き不満を示した。

  トランプ大統領は日本経済の好調をたたえた後、「米経済ほど良い状態かどうかは分からない。違うと思う。この状態を維持するつもりだ。日本は2番目だ」と安倍首相に語り掛けた。

  安倍首相はややほほ笑んだが、両首脳が互いの友好と両国の強い同盟関係を強調した後だけに、やや気まずい空気となった。

  トランプ大統領は対日貿易赤字を縮小させるため日本経済の開放を求めているが、同大統領が環太平洋連携協定(TPP)離脱を決めたため、その道筋については合意できていない。

  世界銀行のデータによれば、国内総生産(GDP)で世界最大は米国、2位は中国、日本は3位の順となっている。

原題:Trump Boasts About U.S. Economy, Tells Abe Japan Can Be No. 2(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE