コンテンツにスキップする

グロース氏:パウエル氏は「魔法のような中立金利」を見いだすべきだ

  • 成長を後押し、物価を低く抑えなければならない
  • トランプ大統領はハト派的な人材をFRB理事に指名へ

ジャナス・ヘンダーソン・グループのファンド・マネジャーのビル・グロース氏は3日、米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長に指名されたジェローム・パウエル理事にとって、主要課題は「魔法のような中立的な政策金利」を見いだすことだと語った。

  グロース氏はブルームバーグラジオに対し、この金利は「インフレ率を2%以下、成長率を2%以上に保つ」ものだと指摘し、パウエル氏は「慎重に行動する必要がある。なぜなら、これは変化する数字で、信用に関して新たな世界にあるからだ」と続けた。  

  グロース氏はまた、トランプ大統領は将来的にハト派的な人物をFRB理事に指名する公算が大きいとし、予想されている通りにイエレンFRB議長が退任した場合、4人指名することになると発言。「ハト派的だろうと思う」が、いずれにしろ「モデルを重視するのではなく、より主観的な人材が指名されることを望む」と語った。

ジャナス・ヘンダーソンのビル・グロース氏、ブルームバーグラジオで語る

出典:ブルームバーグ

原題:Gross Says Powell Needs to Find ‘Magical Neutral Interest Rate’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE