コンテンツにスキップする

トランプ氏「あまり覚えていない」-起訴された顧問との会議について

  • 司法長官解任するのか否か、記者の質問に大統領は曖昧な返答
  • パパドプロス被告、今は捜査に協力していると起訴状は示唆

トランプ米大統領はジョージ・パパドプロス被告が同席した2016年3月の会議について、あまり覚えていないと語った。選挙運動でトランプ氏の外交政策顧問を務めたパパドプロス被告は、この会議でトランプ氏にロシア政府関係者との会合を持ちかけたとされている。同被告はその後もロシア人仲介者との接触を続けた。

  トランプ大統領は3日、アジア歴訪に出発する直前にホワイトハウスで記者団から質問を受けた。セッションズ司法長官を解任するのかとの質問に対し、「分からない。司法省には実際関わっていない」と曖昧な返答に終始。大統領はこれまでに、モラー特別検察官の任命を理由にセッションズ氏を批判してきた。

1509382303_Papa

トランプ氏のインスタグラム投稿:左から3人目がパパドプロス被告

出所:インスタグラム

  パパドプロス被告のロシア政府関係者との接触や16年3月の会議については、モラー特別検察官の調べに被告が有罪を認めたとする法廷文書で明らかになった。この文書は被告が今では捜査に協力していると示唆している。

  トランプ大統領は「その会議のことはあまり覚えていない」とし、「まったく重要でない会議で、かなり昔のことだ」と述べた。

  パパドプロス被告に対する起訴状によると、被告は16年3月31日にワシントンでトランプ氏や他の外交政策顧問らとの「国家安全保障会議」に出席し、トランプ氏とプーチン・ロシア大統領との会談実現に役立ちそうな人脈を持っていると発言した。

原題:Trump Says He Has Little Memory of Meeting With Papadopoulos(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE