アップル、時価総額が一時9000億ドルに-アイフォーン需要で株価上昇

Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

アップルの時価総額が3日、一時9000億ドル(約102兆7000億円)に達した。同水準への到達は米企業では初めて。この日は「iPhone(アイフォーン)」発売10周年を記念する新機種「X(テン)」の店頭販売初日で、世界各地のアップル店舗は購入を求める客であふれ返っている。

「iPhone(アイフォーン)X(テン)」店頭販売初日

Daybreak: Americas." (Source: Bloomberg)

  アイフォーンXの需要を背景に、アップルは10-12月(第1四半期)の売上高を少なくとも840億ドルと予想。3日の米株式市場でアップル株は一時3.7%高の174.26ドルとなり、時価総額は9000億ドルを超えた。

  Xへの期待を背景に、アップル株は今年に入り50%近く上昇している。

原題:Apple Value Touches $900 Billion as IPhone Demand Boosts Stock(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE