コンテンツにスキップする

トランプ氏のツイッターアカウントが一時ダウン-退職する社員の行為

  • 個人ページ「@realDonaldTrump」は一時「存在しません」の表示に
  • ツイッター:2日を最後に退職する社員の行為と調査で判明した

トランプ米大統領個人のツイッターのアカウントが2日夜に突然、約11分間にわたってダウンした。ツイッターは退職する従業員によるものだと説明した。

  トランプ氏の個人ページである「@realDonaldTrump」を呼び出そうとすると、「申し訳ありませんがそのページは存在しません」というメッセージが表示されたため、多くのユーザーはそのスクリーンショットを送信した。米大統領の公式フィードである@POTUSには影響がなかった。

  同社はこの事態について当初「人為ミス」と説明した後、「調査の結果、この日を最後に退職するツイッター顧客サポート担当従業員の行為だと判明した」とツイートした。

  ツイッターは過激な脅迫や性差別に基づく嫌がらせなどに使用されるアカウントを停止するルールを定めている。トランプ大統領はツイッターを頻繁に利用して自身の考えを発信しており、メディアなどを中傷するような発言も行っていることから、トランプ氏を利用規約違反として締め出すべきだとの批判的な意見が上がっている。

原題:Twitter Blames Deactivated Trump Account on Exiting Employee (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE