コンテンツにスキップする

イバンカ氏、安倍首相の女性活躍政策を支持-都内で講演

  • イバンカ氏は「トランプ大統領が信頼する補佐官」-安倍首相
  • 首相主催の夕食会など大統領訪日前にイバンカ氏を手厚くもてなし

Ivanka Trump Says Women Entrepreneurs Are Flourishing

トランプ米大統領に先立って訪日している長女のイバンカ大統領補佐官が3日、都内で開催中の「国際女性会議」(WAW!2017)で経済分野への女性参加や起業について特別講演を行った。会場では安倍晋三首相がイバンカ氏について「トランプ大統領が信頼する補佐官」と話し、歓迎した。

  自身でファッションブランド「イバンカ・トランプ」を立ち上げ起業家の顔も持つイバンカ氏は、今回安倍首相の招待を受けて会議に参加した。講演の中でイバンカ氏は男女の賃金格差の解消など米国内での取り組みを紹介したほか、日本の女性就業率に触れ、「安倍首相のビジョンとすばらしい対策で更に伸びていくと思う」と語った。

  WAW!は「女性活躍」を掲げる安倍政権が2014年から毎年開催しているもので、政治、国際機関、ビジネスなど各界で活躍する国内外の女性を招き、女性の活躍促進の取り組みを議論している。安倍首相は「女性起業家たちの挑戦は、経済を、そして世界を大きく変える力を秘めている」と語り、「イバンカ氏も同意してくれると思う」と笑顔を向けた。イバンカ氏が主導する女性起業家支援の取り組みについても支持する姿勢を示した。

  女性活躍は安倍政権の重要政策であり過去の会議ではヒラリー・クリントン元米国務長官がビデオメッセージを寄せるなどしていることから、慶応大学の中山俊宏教授は、日本側が今年の目玉として現職の政権幹部であるイバンカ氏を招聘するのは「当然のこと」と指摘する。中山教授は「米国内ではイバンカ氏が外交案件で前面に出ることに対して批判もある」とするが、日本ではそうした声は強くないのが実情だとも語った。

  講演終了後の同日夜には、都内で安倍首相夫妻とイバンカ氏との会食も予定されており、5日のトランプ大統領訪日を前に手厚くもてなす形だ。 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE