コンテンツにスキップする

タイム・ワーナー株下落-当局がAT&Tとの合併阻止との報道で

  • 米司法省はAT&Tによるタイム・ワーナー買収差し止め訴訟を検討
  • タイム・ワーナー株は一時6.5%値下がり

2日の米株式市場で、メディア企業タイム・ワーナーの株価が下落。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が、米司法省がAT&Tによる854億ドル(約9兆7200億円)でのタイム・ワーナー買収の差し止めを検討していると報じたことが手掛かり。

  HBOやCNNを抱えるタイム・ワーナーの株価は一時6.5%安となった。事情に詳しい関係者の情報に基づくWSJの報道によれば、条件付きで合併を承認する和解策の可能性についても協議している。

  司法省は和解策を協議中でも、大型案件を阻止するための訴訟の準備を常に行う。AT&T関係者は年内に当局から承認を得られると繰り返し主張しているが、WSJはこうした主張に疑義を呈し、AT&Tと当局が近く合意することはないと指摘した。

原題:Time Warner Shares Fall on Report That AT&T Deal May Get Blocked(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE