コンテンツにスキップする

バークレイズ幹部を米当局が聴取へ、CEOの内部告発追及で-関係者

  • ニューヨーク州金融当局、ステーリーCEOの行為巡り年内に聴取
  • ステーリーCEOは匿名の内部告発者を特定しようと繰り返し行動

英銀バークレイズのジェス・ステーリー最高経営責任者(CEO)が内部告発者の身元を特定しようとした行為について米ニューヨーク州金融当局が調査を開始し、複数の同行幹部が聴取される見通しとなった。事情に詳しい関係者が明らかにした。

Barclays May Face Investor Jitters on Credit-Card Defaults

バークレイズのジェス・ステーリーCEO

Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

  非公開の手続きであることから匿名を条件に語った関係者によると、マリア・ブッロ本部長率いるニューヨーク州金融サービス局(DFS)は、バークレイズにCEOの追及から内部告発者を守る十分な保護規定があるかどうかを調べる。米国やロンドンを拠点とする幹部らを年内にニューヨークで聴取し、ステーリーCEOの行為や行内手続き、スキャンダルの元となった出来事について問いただすという。

  バークレイズとDFSの広報担当者はコメントを控えた。

  ステーリーCEOは匿名の内部告発者の身元を特定する行為を繰り返し、行内から不適切だとの声が上がった後も続けていた。このため取締役会が4月に同CEOを????責(しっせき)した。

原題:Barclays Staff Said to Face U.S. Whistle-Blower Interviews (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE