資産家の李嘉誠氏、5870億円でビル売却-香港オフィスタワーで最高額

  • 李氏率いる長江実業集団がザ・センターの保有権益売却で合意
  • 中国国儲能源化工集団などが購入-長江実業の売却益145億香港ドル

香港の資産家、李嘉誠氏が率いる長江実業集団は、香港の高層ビル「中環中心(ザ・センター)」の保有権益を402億香港ドル(約5870億円)で売却することで合意した。香港のオフィスタワーの売却額として過去最高で、商業用不動産市場の活況が続いていることが示された。

  長江実業が香港証券取引所を通じて1日遅くに発表した資料によると、売却益は約145億香港ドルとなる見込み。

  地元メディアによれば、買い手は中国国儲能源化工集団など。中国国有の同社が55%を、残りを香港の複数の個人が取得する。

原題:Li Ka-Shing Sells Hong Kong Tower for Record $5.2 Billion (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE