コンテンツにスキップする

トランプ氏、「優秀」と評価したイエレンFRB議長の任期1期限りに

  • 大統領はパウエルFRB理事を次期議長に指名へ
  • バーナンキ氏ら前任の3議長はいずれも再指名されていた

トランプ米大統領は、連邦準備制度理事会(FRB)を2014年以降率いてきたイエレン議長の任期を1期だけで終わらせる方針だ。

  2期目の再指名を受けないFRB議長は1979年に退任したウィリアム・ミラー氏以来。ポール・ボルカー、アラン・グリーンスパン、ベン・バーナンキ氏らはいずれも最初に指名した大統領の党とは別の党出身の次の大統領から再指名を受けていた。

1509019714_YELLEN

イエレンFRB議長

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  トランプ大統領はジェローム・パウエル FRB理事を次期議長に指名する方針であることが事情に詳しい関係者4人の話で1日明らかになった。正式発表は2日の予定で、上院による指名承認が必要。

  イエレン議長就任後の4年近くの間、まずまずの経済成長が続き、同議長が危機時の政策からの段階的な脱却を進めた中でも失業率は着実に低下した。当局は議長の監督下で異例の債券購入策を打ち切り、政策金利をゼロ付近から引き上げ、4兆5000億ドル(約512兆円)のバランスシートの縮小に着手した。前任者3人はいずれもリセッション(景気後退)の中で金融政策のかじ取りをしたが、任期はイエレン氏よりも長かった。
  
  FRB副議長を経てオバマ前大統領に議長に指名されたイエレン氏は、2024年1月までのFRB理事の任期を全うするかどうかは不明。

  イエレン議長に対するトランプ氏の見方は昨年から大きく変化した。16年の大統領選中にトランプ氏は、FRBがオバマ前大統領のために景気をてこ入れしようと低金利政策を維持していると批判。イエレン議長ら当局者が「政治的なことをしている」として議長交代の可能性を示唆していた。ただ、今年大統領に就任するとトランプ氏の論調は変わり、イエレン氏の仕事ぶりに敬意を示して次期議長の最終候補者リストに残した上、1日には現議長は「優秀だ」と記者団に語っていた。

A Strong Labor Market Enticed More People Back to Work
A More Patient Fed Charted Slower Course for Rate Hikes

原題:Trump Passes Over ‘Excellent’ Yellen After Just One Term at Fed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE