コンテンツにスキップする

テスラ:中国での生産開始まであと3年かかる-マスクCEO

  • 中国工場は同国などの購入者向けに年間数十万台生産する見通し
  • 19年までは中国で大規模な設備投資を開始しない方針
マスクCEO

マスクCEO

Photographer: Justin Chin
マスクCEO
Photographer: Justin Chin

テスラが2010年代末までに中国で電気自動車(EV)を生産することは期待できないかもしれない。

  テスラが世界最大の自動車市場である中国で生産を開始するまであと3年ほどかかるとイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が1日、決算の電話会議でアナリストに語った。中国工場は同国および潜在的には他のアジアの購入者向けに年間数十万台を生産する見通しだと同氏は述べた。

  テスラは6月、中国での生産を模索するために上海市と協議していることを明らかにしていた。同社唯一の自動車組立工場は米カリフォルニア州フリーモントにある。同社は19年までは中国で大規模な設備投資を開始しない方針だとマスク氏は述べた。

原題:Tesla Is Three Years Away From Making Cars in China, Musk Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE