コンテンツにスキップする

10月米自動車販売:今年2番目の高水準、高級ピックアップが好調

更新日時

10月の米自動車販売は、フォード・モーターの「Fシリーズ」をはじめとする高価格帯ピックアップトラックの販売が極めて好調となる中、業界全体で予想外に拡大した。

  大手各社の1日発表によると、10月はフォードでFシリーズが16%増、10月としては2004年以来の高水準となったほか、全社販売台数がアナリスト予想を上回った。ゼネラル・モーターズ(GM)の「シボレー・シルバラード」「GMCシエラ」や、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の「ラム」などのピックアップトラック需要も大きく伸びた。

Runner-Up Month

  トラックの売り上げ好調は、自動車メーカーの業績と米国経済の両方にポジティブな兆候を示している。給与明細書作成代行会社のADPリサーチ・インスティテュートの1日発表によると、10月にはピックアップ販売との関連性が強い建設業界で雇用者数が約10年ぶりの高水準に達した。さらに、ハリケーン「ハービー」後の買い換えがテキサス州で続き、メーカー各社への追い風となった。

  調査会社オートデータによると、10月の業界全体での米自動車販売は季節調整後ベース年率換算で1809万台と、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想の最高値を上回った。予想平均は1760万台だった。10月の販売台数は今年2番目の高水準だった。

Monster Trucks

  日本勢では日産自動車が予想外の販売増となった。ピックアップトラック「タイタン」が29%増と大きく伸びたのが背景。トヨタ自動車は全社での伸びがアナリスト予想より小幅にとどまったものの、フルサイズのピックアップトラック「タンドラ」は5.1%増と堅調だった。

  ホンダ・モーターは、アナリストの減少予想に反して0.9%増。同社はフルサイズのピックアップトラックは展開しておらず、業界でも珍しい乗用車販売の増加を確保した。「シビック」が15%増と好調だった。

  フォルクスワーゲンは、VWとアウディの両部門合計で11%増。新型スポーツ型多目的車(SUV)の「アトラス」が追い風となった。

原題:Ford Leads Truck Boom as U.S. Auto Sales Seen Beating Estimates(抜粋)

(第4段落の業界全体の予想をオートデータの数値と差し替えます.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE