コンテンツにスキップする

スタンダードチャータード:7-9月利益、予想に届かず-株価下落

  • 普通株等ティア1比率は13.6%に低下、復配遠のく
  • 調整後税引き前利益は8億1400万ドル、予想は8億6100万ドル

英銀スタンダードチャータードの7-9月(第3四半期)決算では、利益が市場予想に届かなかった。株価は一時3.8%下落した。

  1日の発表によると、調整後税引き前利益は8億1400万ドル(約928億円)と、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の8億6100万ドルを下回った。費用は4%増え25億ドル。投資の加速および管理と手順のための支出増が理由だとしている。

  普通株等ティア1比率は13.6%と6月末時点から15ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し、UBSグループとクレディ・スイス・グループのアナリスト予想平均(13.9%)を下回った。資本比率低下で復配は困難になる。

原題:StanChart Drops as Profit, Capital Fall Short of Expectations(抜粋)
Standard Chartered 3Q Oper Income 1.4% Below Est.; Shares Fall

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE