トランプ大統領:法人税率引き下げ、段階的導入でないことが望ましい

  • 段階的導入は「一部の人々が言及したことだ」-トランプ大統領
  • 「できれば、そうならないことを望む」-大統領

トランプ大統領

Photographer: Al Drago/Bloomberg

トランプ米大統領は31日、広範な税制改革法案の一環となる法人税率引き下げを段階的に導入すると「一部で言及されている」が、「それについては検討していない」と述べた。税制改革案は11月1日に公表される。

  トランプ大統領は「できれば、そうならないことを望む」と発言。「それは一部の人々が言及したことだ。できれば、そうならないことを望む」と話した。

  トランプ氏は商工会議所やビジネスラウンドテーブル(BRT)、全米製造業者協会(NAM)などさまざまな利益団体の代表との会合の冒頭で発言した。ホワイトハウスが会合に参加した団体を公表した。出席者の1人が匿名で語ったところによると、同会合で税制改革案の新たな詳細は出てこなかった。

  トランプ大統領はクリスマスまでに同法案に署名することを望んでいるが、「できれば、それより前が望ましい」とも述べた。

原題:Trump Says ‘Hopefully Not’ on Phasing in Corporate Tax-Rate Cut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE