アンダーアーマー:通期見通し下方修正-7~9月売上高は予想届かず

  • 北米事業の不振続く、海外の伸びを打ち消す
  • 通期の利益見通し、従来レンジのほぼ半分に引き下げ

米スポーツ用品メーカー、アンダーアーマーは通期の増収率と利益の見通しを下方修正した。北米事業の不振が続いており、これが海外での伸びを打ち消した。

  7-9月(第3四半期)売上高がアナリスト予想に届かなかったことを受け、同社株は31日早朝の取引で一時17%安となった。年初来下落率は30日時点で44%に達していた。

  アンダーアーマーは通期の増収率見通しを1桁台前半とした。8月には9-11%に引き下げていた。一部項目を除いた利益については1株当たり18ー20セントと予測。これまでは37ー40セントだった。

  7-9月売上高は14億1000万ドル(約1600億円)で、予想平均の14億8000万ドルを下回った。一部項目を除いた1株利益は22セント。アナリストらは19セントを見込んでいた。

原題:Under Armour Tumbles After Cutting Full-Year Forecast Again (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE