フェイスブック:偽ニュース根絶の取り組みが難航-「効率」に疑問も

  • フェイスブックはこのプロセスを外部の事実検証組織に委託
  • 偽情報の複製や拡散を阻止するには煩雑で効率が悪過ぎるとの声も
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

フェイスブックによる偽ニュース根絶の取り組みが難航している。

  同社はこのプロセスを外部の事実検証組織に委託しているが、これらの組織はフェイスブック上に氾濫する偽ニュースのごく一部しか対応できていないとプロセスの関係者がインタビューで明らかにした。誤った情報の複製や拡散を阻止するには煩雑で効率が悪過ぎると一部のパートナーは指摘しているという。

  フェイスブックは「特効薬は存在しない。これは偽ニュースに対抗する多面的アプローチの一部だ。これまでのところ確実な進展が見られるが、達成はまだ遠い」と発表文でコメントした。

ブルームバーグのサラ・フライアー記者がフェイスブックの偽ニュース対策についてリポート

出所:ブルームバーグ

  フェイスブックは年内に進展を巡る最新の情報の提供を予定し、2018年はパートナーとのやり取りを増やすと表明した。

原題:Facebook Stumbles With Early Effort to Stamp Out Fake News(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE