ムニューシン財務長官:米政府は来年1月まで債務支払い可能

  • 米議会は12月8日まで債務上限適用を停止
  • その後も財務省は特別措置活用し借り入れ能力を一時的に維持できる

ムニューシン米財務長官は30日、米政府が特別措置で来年1月まで債務を支払うことができるので心配していないとの認識をあらためて示した。中東訪問からの帰国後のインタビューで語った。

  米議会は9月、ハリケーン被害救済法に盛り込む形で12月8日まで連邦債務の法定上限適用を停止、デフォルト(債務不履行)を回避した。12月8日の後も財務省は特別措置を活用することで、借り入れ能力を一時的に維持できる。

  ただ最終的には債務上限の引き上げが必要になり、引き上げられない場合は米国がデフォルトに陥る恐れがある。
 
原題:Mnuchin Sees Government Able to Pay Its Bills Through January(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE