トランプ氏元外交政策顧問、FBIへの偽証認める-ロシア介入疑惑で

2016年の米大統領選挙期間中にトランプ陣営の外交政策顧問を務めていたジョージ・パパドプロス氏は、同選挙へのロシア介入疑惑を巡るモラー特別検察官の捜査に対し偽証を内密に認めていた。

  パパドプロス氏はトランプ氏に、選挙期間中にロシアの指導者らと会談するよう持ちかけていた。この件でパパドプロス氏は連邦捜査局(FBI)の尋問を受けたが、虚偽の陳述をしたと認めた。

原題:Trump Foreign Policy Adviser Pleaded Guilty in Mueller Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE