中国工商銀行:7-9月は増益、融資業務の収入拡大

  • 純利益は前年同期比3.3%増、純金利収入は14%伸びる
  • 業績への楽観が高まる中、中国4大銀の株式は今年上げている

資産規模で世界最大の銀行、中国商工銀行の7-9月(第3四半期)決算は、純利益が前年同期比3.3%増となった。融資業務の収入が拡大した。

  工商銀が香港証券取引所に30日届け出た資料によれば、純利益は750億元(約1兆2820億円)に増加した。純金利収入は14%増えた。

  26日に決算発表した中国建設銀行も増益だった。中国4大銀行の株式は今年に入って上昇。規制強化の最悪期が過ぎたことや、持続的な経済成長が収益力を高めるとの期待で買われている。4大銀の株価純資産倍率(PBR)は約2年ぶりの高水準付近にある。

原題:China’s Largest Bank Posts Profit Gain as Lending Income Jumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE