米ベスト・バイ、「iPhoneX」価格を定価より100ドル高く設定

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

米アップルの最も重要な販売チャンネルの一つである家電量販店ベスト・バイは「iPhone(アイフォーン)X(テン)」について、すでに高水準の定価に100ドル(約1万1400円)上乗せした。

  アイフォーンXを11月3日の発売前に予約注文した顧客は、ベスト・バイが基本モデルの価格を1099ドル、より記憶容量の大きいモデルを1249ドルに設定したことが分かった。アップルの定価はそれぞれ999ドルと1149ドル。ベストバイは価格設定が意図的であることを認めた上で、同社のウェブサイトで利用可能な複数の購入オプションによるものだとして、この決定が正当だと主張した。

  同社の広報担当ダニエル・シューマン氏は電子メールで、アイフォーン価格について「顧客の希望するプランや携帯電話会社、法人プランか個人プランかを問わず、ベスト・バイで顧客が希望する形で端末を入手できることを反映している」と説明した。

  アップルはベスト・バイのアイフォーンXの価格設定戦略についてコメントを控えた。

  今回のベスト・バイの価格は端末の一括前払いのみに適用される。携帯電話会社の分割払いプランを利用する顧客に対しては、アップルの定価と同じ価格となる。

原題:Best Buy Is Charging an Extra $100 for Full-Price IPhone X(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE