米大統領、次期FRB議長を来週発表-「意中の人」パウエル氏有力か

更新日時
  • パウエル氏に傾いている状況ではイエレン氏の再任の可能性は弱まる
  • 決定は最終的なものではなく、心変わりする可能性があると関係者
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

トランプ米大統領は27日、米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長の指名について、来週発表することを明らかにした。事情に詳しい関係者3人によれば、大統領はパウエルFRB理事を指名する方向に傾いているという。

パウエルFRB理事

Photographer: T.J. Kirkpatrick/Bloomberg

  トランプ大統領はソーシャルメディアに載せたビデオで、「次のFRBに誰がなるか人々は私の決定を固唾(かたず)をのんで待っている。恐らく素晴らしい仕事をしてくれる人物になるだろう。意中の人が存在する。非常に満足してもらえるだろう」と語った。

  関係者によれば、大統領のパウエルFRB理事への支持はまだ最終的なものではなく、いつでも心変わりする可能性がある。しかし、パウエル氏が好まれていることは、イエレン現FRB議長が再任される可能性が弱まることを意味する。

  パウエル氏とイエレン議長のほか、ジョン・テイラー・スタンフォード大学教授とウォーシュ元FRB理事、コーン国家経済会議(NEC)委員長が、次期FRB議長の最終候補リストに残っているが、トランプ大統領もサンダース大統領報道官も、好ましい候補を明らかにすることは避けている。

原題:Trump Promises Big Reveal on Fed Chair as He Leans Toward Powell(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE