UBS:英EU離脱の緊急計画、来年の「早い時期」に始動へ-CEO

スイスの銀行UBSグループはロンドンで勤務する従業員を欧州連合(EU)内の複数のオフィスに移す計画を来年の早い時期に始動させる。同行が27日明らかにした。

  同行は既にフランクフルトにトレーディング拠点を持っているが、従業員の移転先はEU内の複数のオフィスになると、セルジオ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)がブルームバーグテレビジョンとのインタビューで述べた。

  法律上のEU本拠はフランクフルトだが、「欧州内でさまざまな場所に展開する」と説明。希望の行き先について従業員に聞き取り調査したが、結果は明らかにしない方針で、行き先に関する決定は「近々に」下すと語った。

原題:UBS Will Trigger Its Brexit Contingency Plans ‘Early’ Next Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE