渦中のワインスタイン社、フォートレスから融資確保も-関係者

  • 週内にも約40億円の融資を得る可能性と関係者-合意しない公算も
  • コロニー・キャピタルはワインスタイン社支援計画を撤回

セクハラ疑惑で共同創業者が辞めた米映画会社ワインスタインは、フォートレス・インベストメント・グループから近く融資3500万ドル(約40億円)を得る公算が大きい。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  身売りの可能性を含めた選択肢を検討するのに必要な時間を確保するための極めて重要なこの資金は、週内にもワインスタイン社が入手する可能性がある。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べた。 

 
  

10人余りの女性がワインスタイン氏による性的嫌がらせもしくは暴行を主張している

(出所:Bloomberg)

  ワインスタイン社は今月、共同創業者で最高経営責任者(CEO)のハーベイ・ワインスタイン氏を解雇。ニューヨーク・タイムズ紙とニューヨーカー誌がワインスタイン氏が幾人もの女性に対し性的嫌がらせ・暴行を行っていたとの記事を掲載したことに対応した。同氏は相手側との合意に基づかない行為は一切ないと主張している。

  トム・バラック氏のコロニー・キャピタルは今週、ワインスタイン社を支援する計画を撤回。NYタイムズが先に報じていた。同紙は25日、フォートレスの融資検討を報道。ニューヨークに本社を置くフォートレスはこれまでも映画会社への融資や買収でエンターテインメント業界との関わりが深い。

  ワインスタイン社への融資に関する最終合意はまだで、合意がまとまらない可能性もある。
原題:Weinstein Co. Is Said Close to $35 Million Fortress Loan (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE